ワキガとは何か?

ワキガとは何か?

ワキガとは腋臭症(えきしゅうしょう)と呼ばれる体質です。日本においては病気のような扱いを受ける事が多いですが、決して病気ではありません。遺伝による体質ですので、人によって個人差があります。欧米の国においては8割以上がワキガだと言われ、日本のようにワキガで悩む人はいないと言われています。

 

ワキガは独特の酸っぱいニオイを発する事が特徴の一つです。一度嗅ぐと忘れられないような強烈な臭いをしています。多くの場合日本人は嗅ぎなれておらず慣れていないために「クサイ」と感じる人がほとんどです。そのニオイの例え方は人それぞれで、私のように鉛筆のニオイだと感じる人もいれば、ネギの腐ったようなニオイだって言う人もいます。

 

ワキガとは病気ではなく体質だと述べました。そのため必ず手術が必要だとは限りません。むしろケア次第で十分臭いを消す事が可能である人も多いです。しかし目に見えない悩みとなるワキガにおいては、自分で思い込んでしまいニオイを過剰意識してしまう事も少なくありません。その結果、鬱病になる人も残念ですが少なくありません。

 

ワキガとは何かと考えたときに、その仕組みだけでなく過剰意識による弊害(鬱病、ノイローゼなど)についても理解しておく必要があるでしょう。もしもアナタがワキガであるならば、メンタル的な対策も意識して取り組むことをお勧めします。

 

⇒ デオドラントジェル「海露」はこちら